腰は痛めましたけどね

「どうよ最近? どうしてた?」と聞かれたら、「咳してた」と答えようと思っております。そのくらい咳が出ていました。(庶務課、光留)

 

はじめは風邪かと思ったのです。幸い土曜でしたので、2日間休みに休んでおけば、すぐに良くなるだろうと思っていました。ところが、食べても寝ても薬を飲んでも、状況はひどくなる一方で。どうやら、アレルギー性の喘息に近いものだったようでした。アレルギーの原因そのものは結局特定できずじまいですが、処方された吸入薬を使ったところ、今では段々と終息に向かっているような感があります。

それはともかく、まだ原因がよくわからず、風邪かと思っていたときの話なのですが。会社を少し早めに出て、近くの病院で軽く診察を受け、薬を処方してもらったわけです。朝昼晩、それぞれ食後に飲むよう言われたのですけれども。その一回量が。

 

IMG_2702

 

いささか多くありませんでしょうか。抗生物質、アレルギー反応を抑制する薬、その他咳止め各種フルコースです。

いやしかし、ある程度は仕方ないでしょう。私は咳を止めたい。咳の原因には色々ありうるものの、一回の診察では原因の確定にはいたらない。マイコプラズマなどの細菌性のものであれば、抗生物質が必要です。アレルギー性の何かであれば、アレルギー反応を抑える薬が必要です。そのなかでどれか1つでも効いてくれれば、目的は達せられる。そういう戦略もありというものでしょう。

 

・・・ただ先生、「咳による尿漏れを防ぎます」という薬。これだけはどうかと思いますよ!

そのような事実は一切ございません。一切ございません。

 

P.S. 翻訳祭の交流パーティーで私とお話をしてくださった皆様、ありがとうございました。いつかまた、咳き込んでいない状態でお会いできることを願っております。