[お知らせ] 翻訳情報誌『Amelia』2020年1月号掲載のお知らせ

翻訳情報誌『Amelia』2020年1月号の特集「人間ならではの翻訳」に、弊社のインタビュー記事を掲載していただきました。

今回こちらのお話を頂いたときに、社内のコミュニケーションツールで社員全員に「皆が考える、我々人間にしかできない翻訳って何?」と問いかけ、広く意見をもらいました。

本記事の内容は、その議論を基にしたものです。

ふだん硬軟さまざまな仕事に向き合い、時には機械翻訳の出力に触れることもある弊社社員の考えが凝縮されていると思います。

是非お手にとってご覧ください。


[雑記] 育休から時短~いち男性従業員の報告 (光留)

こんにちは。第二子の育児休業から復帰した光留です。現在、絶賛時短勤務中です。

・・・あ、はい。申し遅れましたが、実は先月(10月)末に第二子が誕生していたのでした。

Read more


[お知らせ] 『通訳・翻訳ジャーナル 2020年冬号』掲載のお知らせ

通訳・翻訳ジャーナル 2020年冬号』に弊社副社長・加藤のインタビュー記事を掲載していただきました。
「ビジネスパートナー エージェントを探せ」のコーナーにて、IT翻訳のお仕事の潮流、弊社の体制、弊社がお仕事を請けるとき・お願いするときに大切にしていること、今後の展望などをまとめていただいております。

本文でも紹介されているとおり、弊社では翻訳は「コスト」ではなく「投資」と考えております。
お客様にとって、翻訳は他国で製品やサービスを売るための投資です。
その投資に見合うだけの価値を提供していけるよう、引き続き社内の体制を整えると共に、パートナーの皆様とも強固なリレーションシップを築いていきたいと思っております。

是非ご覧になってください!

https://tsuhon.jp/book/8016


[雑記] テクプロ文庫 (ハリー)

こんにちは、社長のハリー🦔です。
知人の経営する会社で、広い会議室の壁一面に杉の足場板で本棚を据え付けたという話を聞き、素敵だなあと思っていたのですが、弊社にもテクプロ文庫なるものがあります。

Read more


[雑記] 弾む、佇む、メカニズム (嘉汕)

みなさま、初めまして。新入社員の嘉汕(かせん)と申します。

山の陰で生まれ、東京の西の外れで育って幾十年。

常夏の島を経て、在宅で自由業をしていましたところご縁をいただき、この春より入社と相成りました。筆不精の若輩者ですが以後よろしくお願いいたします。Read more


[イベント案内] ドキュメンテーションの集い@大阪第2回、「翻訳」

こんにちは、社長のハリーです。
来る10/20(日)、「ドキュメンテーションの集い@大阪」というイベントで、翻訳についてお話をさせていただくことになりましたのでお知らせします。

Read more


[雑記] 検定1級、3年ぶり3分野め (光留)

いつもどおり私事ですが、このたび、ほんやく検定1級に合格しました。この人また資格取ってる。今回合格したのは科学技術分野です。特許、情報処理に続いてかれこれ3分野めになります。
Read more


[雑記] 無印の「LED持ち運びできるあかり」 (社長のハリー)

これいいよ、と友人が教えてくれた無印の読書灯。「弱」にしておくと10時間はもつ優れもの。上部がくるんとカーブして、持ち運べるようになっている。フォルムに惹かれて買ったはいいものの、うちではあまり出番がなく、しばらく埃を被っていた。

Read more


[雑記] 生存競争、強くはなくても (川津)

Twitterで植物の写真ばかり撮っていることからも大体わかるとおり、川津は昔から植物好きです。自然豊かとはいえない場所でも、道端の草や街路樹などを見てそこそこ楽しめます。Read more