[雑記] ある難聴児の手術前夜 (光留)

光留です。大病院にいます。あれやこれやという間に、いよいよその日がやってこようとしています。次女の人工内耳の埋め込み手術の日です。もうすぐ生後11か月、まずは片耳だけの手術。自分の補聴器を手に入れたのがほんの数ヶ月前(※)であったことを思うと、じつにあっという間でした。Read more


[雑記] チェッカー講習を終えて in 2020 (光留)

喉と表情筋が、今年もやっぱり死にました。人と話さない生活に慣れた身にとって、2時間も喋り通すことは超重労働にほかなりません。

・・・何の話をしているかといいますと。フェロー・アカデミーさんで今年も「チェッカー講習」を担当してきました。Read more


[雑記] おもしろ台湾旅行記2019 (たー)

1日も早くコロナ禍が終息してまた海外旅行を楽しめる日が来ることを願って、去年の夏に初めて台湾を旅行したときのことを書きます。長いよ。

Read more


[雑記] 読みやすさか、世代の隔たりか (川津)

子供の頃は人より早く文章に興味を示し、本や漫画をあれこれ読むのが楽しかったのですが、そうやって書籍を手に取ることも高校3年の頃には何故か億劫になってしまい、大学(英文学科)に進学してからは、あまり勉強熱心でない学生生活を送っていました。Read more


梅雨の長引くおり、みなさまいかがお過ごしでしょうか、嘉汕です🐸
雨と世相があいまって、個人的に生涯で一番の梅雨籠を迎えています。積んでいた本を読み進めたり、棚の奥にしまっていた本を読み返したり。「捗る」は前向きな言葉ですが、寝不足が捗るのはさすがに自戒しようかと。Read more

[雑記] この時期になると思い出すこと (ゆうゆう)

今年も早いもので半分が過ぎました。私がこの時期になると思い出すことについて、少し書いてみようと思います。Read more


[雑記] 哲学の道 (CH)

哲学への興味を持ち始めたのは、いつのことだったか。一応「理系」として育ってきた僕は、学校教育の中で哲学に触れることはなかった。たぶん、大学生のときに読んだ中島義道さんの著作が最初だったと思う。

Read more


[雑記] 創造主に乗るアフロディーテ (光留)

世間は外出自粛ムード一色。今なお感染者ゼロを誇る我が市でも、周囲の市町村に数名の感染者が出たことを受けてか、ちょうど数日前からではありますが、各種のお店が営業自粛を始めています。Read more


[雑記] ある難聴児の親の気持ち (光留)

昨年誕生した次女ですが、聴覚障害(難聴)でした。Read more


[雑記] 朝型生活を手に入れろ (光留)

最近、会社のTwitterアカウントの投稿にいわゆるお役立ち情報的なものが増えてきました。内情を暴露してしまえば、これは「日常系もいいけど、たまには役に立つことも発信しようね」という社長の意向です。そしてそれは、当ブログも例外ではありません。

そこで今回は私も、少ない引き出しのなかからライフハック? みたいなのを1つ書くことにしましょう。Read more