こんにちは。社長のハリーです。
昨年、IJET-29大阪で「翻訳会社のマネジメント業務と親の介護の両立 – 仕事と生活をラクにするヒント」というテーマでお話をさせていただきました。今もハリーは両親の介護を続けており、懊悩と模索の日々なのですが、その中で、これはと思う書籍に出会いましたので、この場をお借りして紹介させていただきたいと思います。

続きを読む

唐突に個人的な話で恐縮ですが、私は大学のときに哲学を専攻していました。

そして在学中や卒業後にさまざま人と出会い、それなりに親しくなって、おたがいにそれぞれのバックグラウンドや現在のことなどを少しずつ打ち明け始めるようになると、だいたいは「ほう、哲学ですか。それは、それは…」や「えーー、なんで哲学ーー??」のような、「微妙」なリアクションに遭遇し続けてきました。

続きを読む

セミナーのお知らせです。
日本翻訳連盟(JTF)主催のセミナーに弊社取締役の梅田と加藤が登壇いたします。

テーマは「翻訳は消えゆく職業か?! 翻訳者と翻訳会社が共に考える、MT時代に人間ができること」。Google翻訳やみらい翻訳など、ニューラルネットワークを利用した機械翻訳(MT)の進化を受けて、危機感を覚えている個人翻訳者、翻訳会社の方も多いことと思います。これまで人間の、人間による、人間のための翻訳を何より大切にしてきた我々TPJもその一員です。翻訳の市場が縮小し、人間の翻訳者はいらなくなるのか。ポストエディット(PE)の仕事しか残らないのか。人間の翻訳者、翻訳会社の存在意義とは。翻訳者として生き残るためにはどうすればよいのか。

JTF理事を務めるベテラン翻訳者の井口富美子さん、歴史ある翻訳会社であるホンヤク社で事業部長を務める成田崇宏さんと共に、いま我々が考えていることや不安を共有し、MTやPEの波にのまれずに、今後10年、20年を生き残るための戦略について検討できる場にしたいと考えております。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。


◆開催日時: 2019年6月19日(水) 14:00 ~ 16:40
◆会場: 明治薬科大学 剛堂会館
◆テーマ: 翻訳は消えゆく職業か?! 翻訳者と翻訳会社が共に考える、MT時代に人間ができること
◆懇親会: 17:15 ~ 19:30 (希望者のみ)

http://www.jtf.jp/east_seminar/index_e.do?fn=search#seminar_131