[雑記] 9か月と私 (光留)

娘が保育園に内定しました。日本は命拾いした。


私が在宅勤務だからでしょうか。「役所の人の話だと第一希望か第二希望で決まるだろうけど、一応念のため」と加えておいた第三希望にギリギリ滑り込んだ感じになりました。まさか見に行ってもいないところに決まろうとは。保活とは。

妻の職場と逆方向に徒歩20分、しかも坂の上とあっては、自動車とは言わないまでも、電動アシスト付き自転車くらいは導入せねばなりません。もっとも、保育園が決まらずに妻が職場に復帰できない経済的損失に比べれば微々たるもの。諦めて良いのを買おうと思います。

娘はすっかり大きくなりました。自己啓発書を持たせて遊ぶ「意識高い高い」がせいぜいだった数か月前から、今ではすっかり本物の高い高いが好きな9.5か月です。現在体重10kg弱。寝かしつけのための抱っこが軽く筋トレになりました。毎週土曜のトレーニングのおかげでこちらは全然平気ですが、妻はそろそろキツそう。

「意識高い高い」一例。『人を動かす』 に動かされる娘

心配していた食事も眠りも、大きな問題が起こることなく過ごしています。離乳食は手作りもベビーフードも(多少の好き嫌いこそあれ)よく食べますし、夜19:30には就寝して翌朝6時くらいまでぐっすり。夜泣きも一時期はあったものの2週間程度で収まりました。

そのような次第ですから、大変さはもちろん感じるのですが、話に聞いていたほどの色々はなく、今のところは育てやすい子に恵まれたなぁという感じがしています。


最近の驚きは、赤ちゃんが本当にバブバブ言うということと、このキャラクターの名前が「ワンワン」だったことです。

なんというか、まんまじゃんっていう。


私の方からは以上です、よろしくお願いいたします。